高知城西館の観光コンシェルジュ日誌

高知の老舗旅館「城西館」の観光コンシェルジュより高知の魅力的な観光情報やコンシェルジュの日常を発信!とにかく高知が大好き!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山ガール山子の瓶ケ森トレッキング

っだいまぁ~

今日は第3弾 瓶ケ森トレッキングツアーに行ってまいりました
お陰さまで参加者も多数集まりバス2台で出~発~

北部交通のバスには城西館発で高知市市内のお客様
いつもお世話になっている西南交通さんのバスには四万十方面のお客様

IMG01314.jpgIMG01313.jpg

総勢38名でエッチラホッチラお山を登って来ました

11時30分 時間通りに瓶ケ森の登山口に到着しトレッキング開始

P1030949_20121014180220.jpg

瓶ケ森は見事な紅葉でした
昨年はイマイチだったんですが、今年はホンマにすごい

P1030962.jpg

下から見えた紅葉を間近で見たくって頑張って登りました

約40分ほどで標高1,879mの男山に到着
そこに祭られていた神様に手を合わせ、瓶ケ森最高峰の女山へ・・・

P1030975_20121014180244.jpg

瓶ケ森最高峰 標高1,896mの女山付近からみた西黒森の紅葉

P1030988_20121014180244.jpg

女山から見た男山の紅葉はコチラ↓↓↓
上に祠が見えて人が居るでしょう

P1030989_20121014180244.jpg

女山から見た瓶ケ森UFOラインがコチラ↓↓↓

P1030998.jpg

ガスが出ていて写真が白っぽいですが見事な紅葉が見えますよね

女山では昼食を頂きましたが、今回も吾北のほのほのさんのお弁当デス
吾北産のお野菜がいっぱい入ったお山弁当

P1030995_20121014180313.jpg

いつも美味しいお弁当をありがとうございます

IMG01323.jpgIMG01321.jpg

ワタシのだぁ~ぃスキな いの町観光協会の局長と一緒に

P1030997_20121014180312.jpg

局長がバスの前を行ってくれて、対向車にバスが来ますと
指示を出してくれたからバスがスムーズに通行出来たし、
下見に行って笹がいっぱいで歩けなかったのを話してくれていたから
笹が刈られて石畳が歩きやすかったし・・・ 
ホンマ、局長が居てくれたから助かりました

局長、ホンマにありがとぉございまぁ~す

帰りは笹高原を下りながら名物ガイド林さんの話を聞いて・・・・

P1040007.jpg

笹高原(下)から見た男山

P1040010.jpg

さぁ、次回は10月17日に2回目を開催するんですが、、、
台風の影響が。。。すごく心配です
どぉ~なるのかなぁ~

さぁ、明日もまたツアーが満載なので、
今日はもう帰って寝るコトにしまふっ
若くないので・・・
明日は筋肉痛で歩き方がヘンになるコトが予想されますが、
みなさま、街でワタシを見てもけっして笑わないで下さいね


本日のトレッキングで大変お世話になりましたガイドの林さん、奥様、
いの町観光協会のだぁ~ぃスキな局長、西南交通の鬼ちゃん、乗務員さま、
みなさま大変おつかれさまでしたそして、ありがとうゴザイマシタ

いつも見て頂いてサンキュー ベリー マッチョ まっちょ 

国内旅行ブログランキング頑張りまふっ  
  人気ブログランキングへ
  こちらをぴこっとぉ~ 
          (^^) 押しちゃってぇ   
    

みんなが行きたくなっちゃうような・・・
楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~

高知の旅が10倍楽しくなる
城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム


          当館の楽天ネット通販ヨロシクお願いしふっ
                           

img57725399.jpg







 
スポンサーサイト

| 観光情報(オプショナル商品) | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyoseikan.blog21.fc2.com/tb.php/891-9713c278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。