高知城西館の観光コンシェルジュ日誌

高知の老舗旅館「城西館」の観光コンシェルジュより高知の魅力的な観光情報やコンシェルジュの日常を発信!とにかく高知が大好き!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しいアテンド

昨晩は、お客様のアテンドでお座敷遊びに行っていたんですが、、、
屋台は、いつものように行列が出来、待ち時間があったので
終了時間がいつもより遅くなっちゃいました

けどね。。。
昨日のお座敷遊びは、
お客さまといっぱいお話が出来たし、
お客様からお土産頂いた上に、、、
屋台でもギョウザをご馳走になっちゃってhappyhappy

一番初めにワタシとんだコトを言ってしまって・・・
 『皆様、兵庫県からお越し頂きありがとぉゴザイマス』 

そしたら、お客様から・・・
『真弓ちゃん、福島県・・・ 沈黙 との声が
ワタシ、ビックリして苦笑するしかなかったデス

お座敷遊びに来るまで、兵庫のお客様のネット処理をしていたので、
ワタシの頭の中はずぅ---っと兵庫県のマンマでした

間違ってはいけないトコロを間違ったワタシなのに
お客様、お土産まで下さって、可愛がって頂いた2時間30分でした

お客様から頂いた福島県の赤べこ

名前を言われても全く分からず、、、
お客様に『コンシェルジュ、ちゃんと知っとかなイカン』と言われ即、ケイタイでチェック

赤べこは今から1200年前頃、徳一大師が会津の地に
福満虚空蔵堂建立の時 聖材をはこび黙々と働いた
赤毛の牛がお堂完成の日石化して守り神となったという伝説から、
その後、会津地方に悪い病気が流行った時、赤べこを持っていた家族が
疫病にかからなかったとのコトで厄除け、縁起物のお守りとして用いられているそぉ。。。

赤べこは写真右側
写真左側、2013年大河ドラマ「八重の桜」の主人公である新島八重のゆるキャラ八重たん

IMG02260.jpg

起き上がり小法師

P1060428.jpg

福島県会津地方に古くから伝わる
縁起物・郷土玩具の一つで起姫(おきひめ)ともいうそぉ。。。

会津の人にとっては赤べこの次に馴染みのある郷土玩具

昨日は、福島県についていっぱい勉強をさせて頂きました

座敷遊びの後に行った名物屋台ギョウザでは、、、

IMG02255.jpg

お客様からギョウザをご馳走になりました おいひぃ~

お座敷遊びは、おっ仕事なのでココだけのヒ・ミ・チュですが、
昨晩は、屋台でビールも頂きましたぁ
冷えたビールに焼きたてのギョウザ、ホンマに美味しっ

あくまでも、おっ仕事ですから

お客様の喜ぶ顔が見たくって・・・ 
ワタシが頑張れる理由は、ただ、それだけデス

昨晩は、しばらく、お客様の隣に座らせて頂いて、
お客様の生の声を間近で聞かせて頂きました

これからも、
お客様に楽しんで頂けるツアーを作って行きたいと思いマス

あとちょっと頑張ったら帰れる
だからちょっとだけ頑張ってみまふっ

国内旅行ブログランキング頑張りまふっ  

  人気ブログランキングへ

  こちらをぴこっとぉ~ 

          (^^) 押しちゃってぇ   

高知の旅が10倍楽しくなる

城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム
スポンサーサイト

| 高知 de お座敷遊び(オプショナル商品) | 17:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。