FC2ブログ

高知城西館の観光コンシェルジュ日誌

高知の老舗旅館「城西館」の観光コンシェルジュより高知の魅力的な観光情報やコンシェルジュの日常を発信!とにかく高知が大好き!

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

覚えていますか???

日は、お休みを頂いていて、相も変わらず朝からDVD三昧


ホンマ、自分でレンタルショップ開いたら・・・ と言うくらいDVDを観ます
まぁ、これがワタシの癒やしなんですケド。。。
こんなにDVDを観るのにワタシ、洋画しか観ないんです
しかもアメリカ映画オンリー ← ヘンなこだわり

ちょっと前、連休を頂いて前にフロントに居たウエタと一緒に
2泊3日の韓国旅行に行って来たのでご紹介

ウエタを覚えていますか??? この子↓↓↓

P1060501.jpg

年に数回国外逃亡をしたくなるんです
本当は10日間くらい休んでケイタイの届かない所に行きたぁ----------ぃ
まぁ、今は確実に海外でも勝手に繋がっちゃいますケドね

ウエタと一緒に韓国に行くのは2回目
今回は世界遺産巡りなぁ〜んてのを見に行ってまいりましたよぉ

しかし、大雨で。。。 ← どこに行っても最強の雨女なワタシ
写真見てもわかる通りすごい豪雨

ユネスコ世界遺産に登録された昌徳宮(チャンドックン)・宗廟(チョンミョ)を巡り、
南山の麓の韓国伝統家屋の村、南山コル韓屋マウルを巡るツアーでした

昌徳宮(チャンドックン)↓↓↓
元々1405年に景福宮(キョンボックン)の離宮として建てられましたが、
壬辰倭乱すなわち文禄の役のあった1592年に焼失、光海君の時に
再建されて以降、約270年に渡って焼失した景福宮に代わって
正宮の役割を担ったところです

P1060465.jpg


宗廟(チョンミョ)↓↓↓
P1060426.jpg

P1060449.jpg

あまりの雨の大さに途中、ルートを変更し、
テレビなどの撮影なんぞに使われているスポット巡りへ移動

このPHOTO SPOTに立って撮影をすると・・・

P1060479.jpg

こぉ〜んな坂の両サイドに並ぶ民家(現在、富裕層の住居)

北村韓屋村散策  
ここは世界遺産チャンドックン(昌徳宮)とキョンボックン(景福宮)の間にある町々のことで、
両宮殿の間にある地域と言う理由から朝鮮時代の高級官僚が沢山住んでいた所、
ソウルの中で韓国の伝統家屋が多く残っていて昔情緒あふれる場所でもあり、
冬のソナタのロケ地もあるところだそうです

所々の家から若いキレイなお兄ちゃんが出てきた時はウエタの目が輝いておりました

P1060480.jpg

P1060476.jpg

P1060482.jpg

P1060475.jpg

同じPHOTO SPOTに立って、民家の上から撮った写真
写真では分かりにくいですが、この景色すごかったですヽ(*´∀`)ノ

P1060468.jpg

夜は、明洞に行きブラブラおっ買い物〜たぁ〜いむ
屋台の食べ物も美味しかったぁ〜

P1060541.jpg

こぉ〜んなウエタは、今、異国の地で一生懸命、自分探しをしております

P1060533_20110920230150.jpg

たまには国外逃亡も有りですねっ
今回の様なツアーに参加して自分と同じ仕事をやっている人を見ていると、
自分に出来ていない部分や、悪い部分が見れて自分の勉強になりました

仕事を忘れて・・・なんて思っていても結局は、仕事の部分を見てしまってふっ

いつも見て頂いてサンキュー ベリー マッチョ まっちょ   
  人気ブログランキングへ
  こちらをぴこっとぉ~ 
          (^^) 押しちゃってぇ   
    でばでば・・・  see you


みんなが行きたくなっちゃうような・・・
楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~

高知の旅が10倍楽しくなる
城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム




+:.。*゜+:.。*゜ ステキなイベント情報 +:.。*゜+:.。*゜

平成23年10月19日(水) 8:10~17:00  

〜 紅葉真っただ中 〜 

瓶ケ森 雄峰山岳ウォーキング を開催します

みなさんぜひご参加してみませんか???
詳細はコチラ
気軽に紅葉を楽しみながらウォーキング  昨年の様子はココを見て

参加費 \3,000-(昼食代込)・JRいの駅〜瓶ケ森まで無料送迎バス有
お車でJRいの駅まで来ても無料駐車場有(ご案内します)
 
当館でも受付をしておりますので、
お問合せ・ご希望の方はご連絡ちょうらいませ

TEL : 088-875-0111 担当:チカザワ


メール : concierge@jyoseikan.co.jp 


   


スポンサーサイト



| プライベート旅行 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |