高知城西館の観光コンシェルジュ日誌

高知の老舗旅館「城西館」の観光コンシェルジュより高知の魅力的な観光情報やコンシェルジュの日常を発信!とにかく高知が大好き!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

工石山ハイキング

朝から客室の勉強会を忘れ呼びにこられて『はっ』
とした役立たずなへにゃちょこコンシェでございます

今週は1年に数回やってくる、
売れっ子コンシェ になる1週間でゴザイマス

5月13日には先週の土曜日に引き続き、
春のお山第8弾 2回目の日帰りツアーが行なわれました
場所は初めての工石山

前日の台風の関係で予定していたルートを変更し違うルートで臨みました

今回の工石山は初めてにも関わらず発売2日で満員御礼
想定外のバス2台目及び人気により別日を設けるコトとなったツアーです

5月13日(水) バス2台で工石山に向かいました。。。
今回のガイドは本格やまガイドと植物にものっすごい詳しいガイド
最強の2名のガイドにお願いをし山歩きを行ないました

13日は台風が去って快晴
暑いくらいでした

IMG_9752.jpg

ガイドさんの指示でみんなで準備体操
そして、ゆっくりと登り始めました。。。

P1290572.jpg

今の時期、山道にはツツジやシャクナゲが咲いていました

IMG_9776.jpg

唯一、名前を覚えていたのが、この山ツツジ 満開でゴザイマス

P1290591.jpg

見事に咲いているお花に参加者もテンション上がっていました

IMG_9770.jpg

森林浴たぁ~っぷりですよねぇ

P1290586.jpg

赤良木園地では景色を楽しみました

IMG_9800.jpg

ここから先に進むのには、
シャクナゲがいっぱい咲いている山道になりマス

沢山ではなかったですが咲いていましたシャクナゲ

20150513_102751.jpg

記念撮影をするお客様

IMG_9824.jpg

途中にあった工石山の凱旋門
さっくん、頭ぶっつけてました

20150513_102334.jpg

で、折り返し地点のヒノキびょうぶ岩 
ここからの景色は驚きでした

IMG_9829.jpg

お客様も岩に登って景色を楽しみながら写真撮影

IMG_9838.jpg

コンシェも記念の写真を撮ってもらいました
注) キレイに写っていたので載せました

IMG_9831.jpg

で、折り返し地点からは山間の景色を眺めるコトが出来、
山間の景色を楽しみながら、ますますテンション上がって来ました

IMG_9848.jpg

ざっと3時間で工石山を歩いてきました。。。
さぁ、歩いた後は、お腹もすくし・・・
向かった先は、オーベルジュ土佐山さん

オーベルジュさんで昼食を頂きました

IMG_9873.jpg

この為に、料理長がメニューを考えて下さり、参加者の方も
『山に登れんでもお昼は食べるき』

と言うほど楽しみにしていたランチたぁ~いむ

山の恵みたぁ~っぷりの前菜

IMG_9875.jpg

山野菜の摘み草天ぷら

P1290639.jpg

メインは土佐山のミツバチ達が集めたハチミツで若鶏のハチミツロースト焼き

IMG_9889.jpg

お食事は土佐山のヒノヒカリでお豆ご飯

IMG_9888.jpg

デザートは季節のフルーツと里山の蕎麦粉でシフォンケーキ

IMG_9896_20150515125944e6f.jpg

このお料理を目の前にし、みんな笑顔いっぱいでした

食事の後は温泉に入って汗を流し帰ってまいりました。。。

ケガをする方もおらず、お客様の笑顔いっぱい頂きました

『秋のツアー楽しみにしちょくき、

  また楽しい美味しいツアー頼むで』


みなさんにそう言って頂きホンマに嬉しかったのと、
またまたコンシェのヤル気スイッチONになりました

お山ツアーも6年目を迎えリピーターもたくさんいらっしゃいます
そのお客様の為にも新しい美味しい楽しい日帰りツアーを企画したいと思いマス

秋か・・・
まだ、夏が来てないのに・・・
ちょっと方面を変えてやぁ~ろおっと

明日はお山ツアー3回目 東黒森ですが・・・
大丈夫か!?お天気


人気ブログランキングへ


  こちらをぴこっとぉ~ 


          (^^) 押しちゃってぇ  

国内ブログランキング100位以内を

          目指しゆうがやきぃ
 
    


みんなが行きたくなっちゃうような・・・

楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~



高知の旅が10倍楽しくなる


城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム


スポンサーサイト

| 山ガール 山子の体験 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山子、景色に感動!!!

日、コンシェは久々に外出~

山ガール山子は久々の外出にテンション上がりまくり

5月に開催される春のお山ツアーで、
瓶ケ森シリーズ 工石山シリーズは、

お陰様で大好評を頂き全4行程、
全ての催行が決定しておりますさんくぅ~

で、昨日は晴天の中、協会のせいちゃんと一緒に瓶ケ森にGo
昨年のアケボノツツジは、今までに見たことがないくらい
見事な花だったので、今年も期待をして蕾と咲き具合をチェックして来ました

毎年、2mくらいの暑さの残雪がある場所では・・・
この通り

P1290257.jpg

その塊に・・・

這い上がろうとする協会のせいちゃん


20150422_103714.jpg

そして・・・

P1290262.jpg

滑って楽しんでいました

で、ちょこっと準備運動をした後は、、、
メインとなるアケボノツツジの蕾の状況を確認
毎年、見事なアケボノツツジが見れるポイントのサアケボノツツジは咲くとこんな感じぃ

20140509_102906_20150423104004e08.jpg

上のアケボノツツジの蕾をチェックして来ました
どんっ

P1290248.jpg

結構良い感じではないですか
写真と同じ満開のアケボノツツジが見れる予感

で、ずぅ~っと山の様子を伺いながら、
瓶ケ森の登山口まで車を走らせました

20150422_103958.jpg

お天気が良かったので青空と澄んだ景色を見るコトが出来ました
そして、調子に乗って予定外の山にチャレンジ
へにゃちょこコンシェでも簡単に登れる伊吹山にチャレンジ

協会のスタッフもワタシのお好みをよぉ分かってくれちゅう

P1290282.jpg

ゆっくり景色を眺めながら上って、なだらかな傾斜を上る途中からは
目の前にドンッと現れた瓶ケ森

P1290285.jpg

そして、山頂からは目の前に広がる、
瓶ケ森から自念子までの大パノラマに感動してしまいました

P1290290.jpg

そして伊吹山からは石鎚山もバッチリ

P1290294_201504231149332d1.jpg

昨日、伊吹山で一番グッと来たのがこの一枚
青空にぷかぷかと浮かぶハートの雲

P1290283.jpg

テンション上がってしまいました
なのに、協会のせいちゃんは、、、
『そんな年でもないやん』 と一言。。。

ちょっとぉ
乙女な気持ちになるのに年は関係なぁ~ぃ

そんなコトをワタシに言うたせいちゃんこそ、笹原に隠れて楽しんじょったけど・・・

P1290299_201504231139190f6.jpg

ずぅ-------------------------むっ

P1290300.jpg

ねっ、すんごい楽しそうやろぉ
イイねぇ、その笑顔

こんな感じで、下見はバッチリ終了し、帰りには、
だぁ~いスキな森さんに会って元気をもらって帰って来ました

コンシェは元気ですよぉ~の写真をお・ま・け

PhotoGrid_1429675155668.jpg

ブログ更新がないと言われ、コンシェは大丈夫か???と
心配をして下さるみなさま、コンシェは元気過ぎて困ってます

このブログも見て下さるかたが居るのでまた頑張りマス
宜しくお願いいたします


人気ブログランキングへ


  こちらをぴこっとぉ~ 


          (^^) 押しちゃってぇ   
    


みんなが行きたくなっちゃうような・・・

楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~



高知の旅が10倍楽しくなる


城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム




| 山ガール 山子の体験 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山子の秋の山歩きツアー下見

っはよぉゴザイマス
怠け者のコンシェはまた、しばらくブログをさぼってしまいました。。。

しかし、ちょこっとお休みを頂いてパワー注入をして、、、
それからハリキッテおっ仕事しておりました

毎日毎日、新商品の話を進めながら、秋のツアーの下見やら、
ツアーのアテンドやら、なんやかんや、まぁよぉこんなにも仕事があるもんです

昨日は、へにゃちょこコンシェから山ガール山子に変身しお山に行って来ました

いつも当館の山のツアーではお助けして頂いている、
いの町観光協会のせいちゃんとまりちゃんと一緒に瓶ケ森のUFOライン沿いにある

東黒森 と言う山に登ってまいりました。。。

と思ったら、なんと
ワタシのだぁ~ぃスキな森さんも同行すると言うではないですか

そらルンルン♪で、森さんの居る一の谷やかたまでひとっ走り

4人で山を目指しました。。。
お天気も良かったので、景色最高 気分最高

P1270832.jpg

山子になったコンシェは森さんの後をしっかりついて登りました

P1270833.jpg

山子なんて書くと山が好きなんやろな・・・って思われるでしょうけど、
正直、コンシェは山はあまりお好みではございません

ただ、お仕事だから山に登っていて、
単純なので美しい景色を見てヨシッ やろぉ と言う気持ちになっているんデス


が頂上デス
登りが大の苦手なコンシェは、必死で森さんの後に続いて行きました

P1270841.jpg

ホンマにへにゃちょこ過ぎて・・・

途中、面白い岩場を見つけてはしゃいでいる森さんとまりちゃん

P1270850.jpg

『こっちに来てみいやぁ』 と言われても、
全く行こうとしないのがへにゃちょこコンシェです

P1270852.jpg

まりちゃん、楽しそうやなぁ~

何やかんやでゆっくり登って40分くらいで頂上に到~着

P1270855.jpg

だぁ~ぃスキな森さんと途中から一言も喋らず、無口になったへにゃちょこコンシェ
一応、笑顔をしてみましたが顔がへにゃちょこ過ぎるぅ

P1270854.jpg

この時、森さんからもらったバウムクーヘンがホンマに美味しかったぁ
人間の体は疲れたら甘いものを欲するんですね

P1270858.jpg

ただね、40分歩いてたった20㌔カロリーしか消費していないのに、
このバウム1個が何カロリーあったんでしょうか???って話ですよねぇ

そんな頃、せいちゃんは・・・
山頂で自分の世界に浸っておりました。。。

P1270861.jpg

ちょこっと休憩して、下り始めましたが、、、コンシェは下りが大好き
ルンルンで下って行きました。。。

P1270877.jpg

チラシに載っている瓶ケ森の写真はココから撮影するんですが、
帰る頃はガスが出て白くなっていて残念な景色になっておりました

P1270875.jpg

で、お昼は、こぉ~んな美味しいお食事を用意してもらって、
山登り以上に楽しい♪ 美味しい♪ お仕事が出来てコンシェは幸せでした

P1270879.jpg

今日の1枚

P1270862.jpg

協会のせいちゃん、まりちゃん and だぁ~ぃスキな森さん
いつもホンマに有難うゴザイマス
秋のツアーも宜しくお願いしまぁ~す

今季の秋のお山ツアーも山に登って、美味しいもん食べて、温泉につかって・・・
楽しい商品になりますので、楽しみに待てって下さいませねぇ~




国内旅行ブログランキング頑張りまふっ 
いつも見て頂いて有難うゴザイマス

  人気ブログランキングへ


  こちらをぴこっとぉ~ 


          (^^) 押しちゃってぇ   
    


みんなが行きたくなっちゃうような・・・

楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~



高知の旅が10倍楽しくなる


城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム






| 山ガール 山子の体験 | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドMな山子の冬山モニター体験

なさぁ~ん 今日もひやかったですねぇ
事務所の中は暖房が掛かっているのに、足元がひやい

ヒザにブランケットを掛けてはいても・・・ ひやいぃ~

寒いのと雪が大の苦手なワタシが、、、
昨日は、本川の役場の方からのお誘いで、
いの町の冬山ツアーに参加してまいりました

どこまでも自分をいじめたがるドMなコンシェです

朝6時過ぎ、車の温度計は1度になっており、
車のフロントガラスはバリバリに凍っていてメチャクチャひやい朝でした。。。

気合を入れてイザ 目指すは集合場所の木の香温泉
早朝ならば1時間30分もあれば到着するとは思いましたが、
ひょっと雪でも降っていたら、たちまちワタシの運転速度が
低下してしまうので余裕をみて出発をしました

ちゃぁ~んと集合時間の30分前には到着

いの町観光協会の方と合流し準備開始
って言っても準備をするものは何もないと思って来たワタシ

同行する知人には、寒いからちゃんと準備を・・・って伝えていながら、
ワタシはと言うとイマイチ抜けさくさん

DSC03409.jpg
 手袋は手首にファーのついた皮の手袋

 靴は寒いからと思ってムートンブーツ

 ワタシの格好を見た協会の方に

 『えぇ~ って
 言われながら

 車につんでいた、
 短い長靴に履き替えつつ・・・

 手袋はおしゃれな手袋から、

 協会のドラちゃんの
 山用手袋をおかりし・・・

 じゃっじゃぁ~ん

 山ガール山子の完成デス



時間になって、いの町観光協会のせいちゃんの挨拶。。。

20131215_082818.jpg



お話を聞いたあとは車数台に分かれて瓶ケ森を目指しました

予想通り寒風山の駐車場は真っ白

20131215_085406.jpg

瓶ケ森の入口は閉鎖中ですが、昨日は特別に通行可
あっ この冬山ツアーに参加の方だっけですよ

進むに連れて雪が深く・・・ 
ワタシは車が滑るんでないかとドッキドキ

20131215_085221.jpg ほらねっ 真っ白でしょっ
融雪剤をまいて雪が溶けている所がグチャグチャになっているけれど
これが怖いがよねぇ~と話す役場の人の声にますますビクビク

道路脇の崖はガッチガチにツララってましたし・・・

20131215_092554.jpg

トンネルの上のツララって凶器にしか見えましぇん

DSC03441.jpg

目の前に見慣れた自念子の頭を発見
ちょっと嬉しくなっちゃって、ちょっぴりテンション上げ上げ

20131215_095121_2013121616553108d.jpg

しかし、すごい雪が・・・
そして、楽しみにしていた霧氷も見れました

上のをアップで撮ったのが下の写真の霧氷

DSC03523.jpg

霧氷は、氷点下の環境で樹木に付着して発達する
白色や半透明で結晶構造が顕著な氷層の総称
過冷却にある霧(着氷性の霧)によるものと、
空気中の水蒸気の昇華によるものがあるり、着氷現象の一種

DSC03524.jpg

人生初で雪の上をスノーシュー体験しちゃいました
なんか楽しそうだったからチャレンジなコンシェ

DSC03471.jpg ほらねっ
 ちょっとばかし楽しそうでしょっ
 スノーシューを着けて余裕デス

  20131215_102459_20131216170946199.jpg

  20131215_101316.jpg

普通に歩いててもつまずくのに、、、
スノーシューでこけずに歩けるのか???って思いながら進みましたケドね。。。

20131215_100733.jpg

今回はこけるコトもなく雪だるまにならなくてすみました

DSC03479.jpg

参加していたお子様はと言うと・・・
ソリで引っ張ってもらいながら雪を楽しみながら・・・

DSC03512.jpgDSC03478.jpg

こけて、大泣き みたいな感じでしたね

DSC03498.jpgDSC03499.jpg

子供達が一番喜んだのはかまくら

20131215_103318.jpg

役場の方がお子様の為にエッチラホッチラ掘ってくれたんデス
お子様が入るとピッタリ

20131215_103633.jpg

大人がはいると・・・  大人一人でいっぱい

20131215_103624.jpg

雪の降っていない地域の子供達にとっては、
かまくらなんて見るコトも作るコトもないんですよねぇ

お子様にとってすごく心に残るコトだったと思いました

参加者で記念撮影をて瓶ケ森を後にしました。。。

DSC03562.jpg

寒風山の入口に下りてくると協会にドラちゃんが
キジ汁を温めて待っていてくれました

協会の方が作ってくださったそうで本当にさんくぅ~
このキジ汁の温かくて美味しかったコト

20131215_113224.jpg

雪の中で遊んだ以上の笑顔になれました

DSC03577.jpg

楽しい貴重な体験をさせて頂き有難うゴザイマシタ
観光協会や役場の方々も大変お世話になりました

さぁ、やるコトがいっぱいありますが、コツコツやっつけて行きましょうかね

寒いのでカゼなどひかないように・・・
今日も一日、お疲れさまでした


いつも見て頂いてサンキュー ベリー マッチョ まっちょ 

国内旅行ブログランキング頑張りまふっ  
  人気ブログランキングへ
  こちらをぴこっとぉ~ 
          (^^) 押しちゃってぇ   
    でばでば・・・  see you

みんなが行きたくなっちゃうような・・・
楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~

高知の旅が10倍楽しくなる
城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム


         


| 山ガール 山子の体験 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高知 de 山登り in 本川 稲叢山(いなむらやま)

たっだいまぁ~

っと言うことは・・・
そぉです 今朝は、朝から いの町 本川におっ邪魔~
そして、今日の目的は、、、
                           いなむらやま
山ガールの山子 再び   山登り in 稲叢山

新パンフレット(VOL 3)は出来たけれども、
まだまだ新商品を追い求めておりまして、
企画室のボン室長 ・ 若旦那 and 山ガールの山子と一緒に山登りに。。。

本日のご案内は、、、
まんさくさんと奥様とみさちゃんとみさちゃんのおっ友達

ボン・若・山子の3人が一緒になればが起きない訳・・・
じえったいに何か爆笑するようなコトが起きちゃう組合せがこの3人

ココから山登りの様子をご覧あれぇ~

山登り in 稲叢山

標高 1506.2m
土佐町と本川村との境にある山で、日本百名山の一つ
(城西館から登山口までは車で約2時間かかりました)

安徳天皇が『この山にもきっと豊かな作物が稔るように』と、
祈願して「稲叢山」と命名したと云われています

稲村トンネルから尾根を歩いていくコースでスタート
標高差も少ないので初心者や花を沢山みたい方には
簡単と言うコトで山子には持ってこいのコース

P1030635.jpg     P1030641.jpg

すっごぉ~ぃ  森林浴

P1030643.jpg

P1030644.jpg
 前も見たことある!!! 石をつんでいるトコ!!!

 冬になれば雪が積もっちゃうので、

 そう言った時の目印にもなるそうです


    
若旦那が、紅簾石【こうれんせき】の説明を受けております
マンガンを多く含み暗紅色のガラス光沢がある石だそうです

P1030645.jpg     P1030646.jpg

これね、キツツキが穴を開けた木なんですって

P1030655.jpg     P1030656.jpg

こんなキツツキがつついた跡の木を見るとすごぉ~く気分がワクワクして来ちゃいます

この木すっごぉ~ぃでしょぉ
キツツキなんぞが虫を取る為につついてこんなになっちゃってます。。。

P1030661.jpg

ちょっとプロの山歩き男と化している企画室のボン
ポーズがいっちょ前だったので記念撮影     こんな 山の中をテクテク

P1030668.jpg     P1030671.jpg

テクテク歩いて行くとひっくり返ったブナの木の根っこを発見

P1030674_20110516185240.jpg

その根っこの下で記念撮影   結構、大きいブナの木の根っこです

P1030676_20110516185231.jpg

このコースの中では難所だったシャクナゲの木がいっぱいの道
みさちゃんの笑顔に癒されて下さいまっしぃ~

P1030695.jpg     P1030696.jpg

シャクナゲの間をくぐって行くと見えて来た山頂にとぉ~ちゃくぅ~

ここで本日のベストショット

P1030717.jpg

ポストカードになっちゃいそうな感じ
この方はみさちゃんのお友達 しかも、、、だんすぃ~

山頂に着いたら、楽しい楽しいおべんとぉ~

ちょっとお疲れ顔のボン                おにぎりにかぶりつく山子
P1030720.jpg     P1030722.jpg

P1030727.jpg
 前に山に登った時に、
 山登りのお弁当はやろぉ・・・と教わったので、
 今日は、スリーエフの手作りおにぎりを持参

 山で食べる は、やっぱ美味い



ごはんの後、連れて行ってもらった岩場で、、、
岩にしがみついているボン を発見し爆笑してしまった山子

P1030729.jpg

話を聞くと、高所恐怖症でした
そうとは知らず爆笑してゴメンなさぁ~ぃ ぎゃははっ

、ボンが岩にしがみついて覗き込んでいた岩の下
思いっきり絶壁で落ちたら・・・ さぁよぉ~ならぁ~ってくらいの岩

P1030742.jpgP1030744.jpg

元気な山ガールと山男達はと言うと・・・
ボンがしがみついていた岩のまだ先の狭い岩場に行って景色を堪能

P1030737.jpg

山頂最後は、チーム城西館で記念撮影
ボンの裏ピースおかしくない 結構、ツボにはまっちゃいました

P1030752.jpg

この後は、、、下山。。。
途中、なぁ~んかステキに感じる木を発見

P1030764.jpg

はいはい 本日の山ガールズ
鼻の中に何か入れるのは当たり前 山では常識

P1030766.jpg

おっと 
みさちゃん、お師匠さんに言われて木登り中

P1030768.jpg     P1030770.jpg

道なき道を下って行くと・・・ この下った山の下の道に出て来て終~了~

P1030779.jpg     P1030780.jpg

、テクテク歩いて駐車場に行っている途中、、、
赤く色づいたイタドリやら大きいタンポポの花を発見
こんなに色付いたり、大きくなっているのには訳があったコトを聞きました

山は空気中に不純物がない為、紫外線が強いそうで、
その紫外線から葉を守るために赤い色をしているとか。。。

P1030781.jpg     P1030783.jpg

ボンと若旦那は何やらイタドリをモグモグ
水分があって美味しいと言いながら自然の恵みを頂いておりました

P1030784.jpg

帰りがけに寄った谷で冷た~ぃお水をくんだんですが、
すんごい甘くて、冷たくて、、、ゴクゴクお水を飲んでしまいました

P1030790.jpg

今日は、お勉強に行ったんですが、
なかなか楽しくて良い経験をさせて頂きました

この高知のステキな山を全国の方に知っていただく為に、、、
ワタクシ、ちょっと楽しい商品を作らないとイカンですねっ

こんだけ楽しく体験出来たから、、、
みなさんにもこの楽しさと山の魅力を伝えなければ。。。
それが、山ガール 山子のお仕事ですもんねぇ~

いつも見て頂いてサンキュー ベリー マッチョ まっちょ   
  人気ブログランキングへ
  こちらをぴこっとぉ~ 
          (^^) 押しちゃってぇ   
    でばでば・・・  see you


みんなが行きたくなっちゃうような・・・
楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~

高知の旅が10倍楽しくなる
城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム










| 山ガール 山子の体験 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT